ChatGPTとは?使用方法と活用事例を解説 | 中古パソコン専門店PCスマイル

こんにちはPCスマイルの佐藤です!
今回のテーマは、近年大きな話題を呼んでいるChat GPTについて解説します。

ここ数年でAIの技術が発達し、人間のような自然な会話ができるAIチャットサービスが登場するようになりました

そんなAIサービスの中で最も一般的に用いられているのがChat GPTです。ニュースやSNSなどで頻繁に取り上げられているので、耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?しかし、実際どういったサービスでどのように活用すればよいか良くわからないといった声もよく耳にします。

そこでこの記事では、ChatGPTの概要と、その使用方法や活用事例について詳しく解説します!

ChatGPTとは?使用方法と活用事例を解説 | 中古パソコン専門店PCスマイル

ChatGPTとは

ChatGPTは、アメリカのAIを研究しているオープンAIが2022年11月に公開したAIチャットサービスです。

われわれが入力した質問内容を理解し、人間と会話をしているかのような自然な形式で回答をしてくれます。もちろん日本語で質問内容を入力した場合には、自然な日本語で答えてくれるので言語面での障壁もありません。

これを可能にしている仕組みとして、ChatGPTはインターネットに存在する膨大な情報を学習しています。
そのため、あらゆる分野に関する知識を持ち、一般的な情報から専門的な質問まで幅広く対応できます。これは、大量のテキストデータで訓練されているためです。

加えてユーザーが入力した質問内容の文脈も理解できるよう設計されているため、ユーザーとの自然な会話が可能になるというわけです。

ChatGPTの使用方法

では早速ChatGPTの使用方法について見ていきましょう。

ChatGPTには無料プランと有料プランがあり、無料プランではChatGPT-3.5というバージョンが提供されています。一方、有料プランであるChatGPT PlusプランではChatGPT-4が提供されており、より高精度かつ高速なチャットサービスとなっています。
(このChatGPT Plusの料金は月額20ドルから利用することができます。)

はじめてChatGPTを利用する方は、まずは無料プランから始めてみて、必要に応じてChatGPT Plusプランの導入を検討してみるとよいでしょう。 ここではChatGPTの無料プランの使用方法について見ていきます。

ではまずは、パソコンで使用する方法を見ていきましょう。

ChatGPT登録方法 (パソコンをお使いの場合)

1. まずはお使いのパソコンからChatGPT公式サイトにアクセスをし、「サインアップ」をクリックします。


2. 次にメールアドレスとパスワードを登録してください。アカウントの登録にはGoogleアカウント、MicrosoftアカウントもしくはAppleアカウントも使用できるので、そちらを使用したい場合は利用するアカウント情報を入力してください。


3. 登録をしたらOpenAIからアカウントにメールが届くので、メールを開き「メールアドレスの確認」を押して、登録画面に移ります。

4. 名前と電話番号を登録すると、6桁の認証コードがショートメールで送られるのでそちらを入力すると登録は完了です。

登録が完了したら試しに、画面下の枠内にChatGPTに質問したい内容を入力し、送信してみましょう。

ChatGPT登録方法(スマホをお使いの場合)

ChatGPTはパソコンだけでなく、スマホ向けアプリ(iOS・Android)としても提供されています。
基本的な登録方法は上記で紹介したようにアカウントを作成してからログインする方法と同じです。

なおiOSのアプリは現時点でApp Storeから、Android向けアプリはGoogle Playからダウンロード可能です。

活用事例

以上ここまでの手順を踏むことでChatGPTをパソコンやスマホで使用することができると思います。ここからは具体的にChatGPTでどのようなことが出来るのか理解するために代表的な活用事例についても紹介します。

議事録の作成

まず代表的なChatGPTの用途の一つが、議事録の作成です。

メモ書きした内容を整理し、文章や要点をまとめることができるため、議事録を効率的にまとめることができます。 さらにその他の録音&文字起こしツールを組み合わせれば、会議を録音するだけで、議事録を効率的に作成することも可能です。

翻訳

ChatGPTは日本語だけでなく英語にも対応しているため、特定の文章を翻訳するなどの使い方も可能です。

さらに英語のみにならずスペイン語や中国語など世界の50以上の言語に対応しているため、英語を用いた業務や言語学習にも活用することができます。

文章の要約

上記の議事録の作成でも触れましたが、ChatGPTを用いて文章を要約することができます。

短い文章のみではなく論文などの長い文章や、英語表記の文章なども要約できます。知りたいことの大枠を迅速に把握したいときなどにも便利です。

プログラミングの記述

ChatGPTはアプリやWebサイトなどを構築するためのプログラミングコードを作成することができます。

さらにコードを作成するだけでなく、既にあるコードの内容を解説してくれたり、コードのエラーの原因や修正方法を提案してくれるデバックのサポートなど幅広い用途に使用することができます。

注意点

ここまで紹介したようにChatGPTには様々な機能があり、これからもさらに進化を遂げていくことが予想されます。

しかし、一方でChatGPTを使いこなすうえでの注意点も存在します。
これらの注意点はChatGPTだけでなく他のAIサービスにも当てはまるため、類似サービスを利用する際にも意識しておくことが大切です。

データの信頼性

ChatGPTは訓練データに基づいて回答を作成するため、最新の情報や正確な専門知識が必要な場合には、信頼性のある情報源で確認することが重要です。

特に最新のニュースなど情報が確定していない段階でのChatGPTの情報は信頼性に欠ける可能性があるため、注意が必要です。

倫理的考慮

AIの利用には、プライバシーや倫理的な問題を考慮する必要があります。

暴力的な内容や過度にセンセーショナルな表現を含む文章の生成も可能性として存在するため、誤情報の拡散や偏見の影響を避けるために、適切な使用が求められます。

さいごに

以上、今回はChatGPTの概要と使用方法、活用事例ついて分かりやすく解説をしました。

ChatGPTをこれから使ってみたいという皆さまの参考になれば幸いです。
また当店PCスマイルでは、中古ノートパソコンをお求めやすい価格で販売しております。 少しでも分からない点や迷っている点があればぜひ弊社へお問い合わせください!

熟練スタッフがお客様をサポートいたします!

関連記事

お気軽にお問い合わせください「050-3390-7272」受付時間10:00〜18:00※水曜日・日曜日を除く